SSブログ

ダーウィンの日記1834年11月21日 [ダーウィンの日記(II)]

15893390.jpg
チロエのアンクド(ダーウィンの当時は"サン・カルロス")の湾 アンクドの対岸から

ダーウィンの日記(チロエ; サン・カルロスに到着)

[日記仮訳]

(1834年11月)21日[英国プリマスを出発して(1831年12月27日)から2年10ヶ月と25日の後; なおこの直前の記事は11月10日付け]

サン・カルロス[注]の港に到着した。一年のこの時期[南半球の初夏]、ほとんど一定した南よりの風のもとで[*注]、私たちの航海はとても順調なものであった。 この島は全く喜ばしい面を見せていた[†注]。太陽が、区画に分けられた開墾地や暗く埃っぽい緑の林の上に明るく輝いているのだ。 しかし、夜になると、私たちは確かにここはチロエだということを、豪雨や疾風のゆえに確信したのである。
[注] 現在のアンクド(Ancud)。地図参照。
[*注] 下の"海上移動中の天候と位置"参照。
[†注] ビーグル号がこの年の6月末から7月半ばまでここに停泊していた時(南半球の冬)には雨天の日が多かった。


[地図] サン・カルロス(今のアンクド)

View Larger Map

[海上移動中の天候と位置]
a.jpg
1834年11月
11日 午前6時 南の風 風力7 気温摂氏14.4度
11日 正午 南の風 風力6 気温摂氏14.4度 水温摂氏13.9度 (バルパライソ)
12日 正午 南南東の風 風力5 気温摂氏15.6度 水温15.6度 (南緯33度22分 西経77度34分)
13日 正午 南の風 風力4 気温摂氏16.1度 水温15.6度 (南緯33度43分 西経76度20分)
14日 正午 南微西 風力4 気温摂氏15.6度 水温14.7度 (南緯31度16分 西経76度08分)*
15日 正午 西よりの風 風力2 気温摂氏17.2度 水温16.7度 (南緯34度16分 西経78度00分)
16日 正午 変わりやすい風 風力1 気温摂氏16.1度 水温15.6度 (南緯35度52分 [西経記入なし])
17日 正午 南南東の風 風力7 全天曇り、暗い、スコール、霧、気温摂氏12.2度 水温14.2度 (南緯36度51分 西経77度34分)
18日 正午 北微西の風 風力4 気温摂氏14.4度 水温14.4度 (南緯37度40分 西経78度00分)
19日 正午 東北東の風 風力1 気温摂氏13.9度 水温13.9度 (南緯39度51分 西経78度02分)
20日 正午 南東微東の風 風力2 気温摂氏14.4度 水温14.2度 (南緯40度41分 西経77度23分)
21日正午 北の風、風力4、青空、雲、スコール、気温摂氏15度、水温13.6度。
* 14日の南緯の値が前後に比べて小さくなっていますが、これは艦長の原文通りに掲載。



[画像(少し拡大出来ます)] アンクド(ダーウィンの当時は"サン・カルロス")の衛星写真..
ancud.jpg

[日記原文]
21st

Arrived in the harbor of S. Carlos. Considering the time of year, with almost constant Southerly winds, our passage was a pretty good one. — The island wore quite a pleasing aspect, with the sun shining brightly on the patches of cleared ground & dark dusky green woods. At night however we were convinced that it was Chiloe, by torrents of rain & a gale of wind. —

["ダーウィンの日記(II)"について]
ここで扱っているのはダーウィンがビーグル号で航海に出ている時期の日記の1832年9月15日以降の記事です。訳文は私的な研究目的に供するだけの仮のものです。普通は全文を訳します。
[日記原典] Charles Darwin's Beagle Diary ed. by R.D.Keynes, Cambridge U.P., 1988.

ダーウィンの日記の1831年10月24日から1832年9月14日までの分はアーカイヴ的に"ダーウィンの日記(I)"として次のところにおいてあります..
http://saltyfumi.blog.so-net.ne.jp/ (トップページ;すなわち1832年9月14日分)
http://saltyfumi.blog.so-net.ne.jp/1831--12-16_0 (冒頭部;前書き)

バナーの画像はビーグル号の人たちの1835年の測量で作成されたガラパゴス諸島の海図の一部


冒頭画像の出典: http://www.panoramio.com/photo/15893390

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 15

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます